日本ハウス ZEH

日本ハウスホールディングスのzehについて

これからの家造りにおいて、ZEH仕様が求められています。

 

 

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住まいの断熱性や省エネ性能を高めることにより、消費するエネルギーよりも太陽光などで創り出すエネルギーが上回り、つかうエネルギーと創り出すエネルギーの収支がおおむねゼロとなる住まいのことを言います。

 

 

 

補助金制度を導入するなど国をあげてZEHの普及に向けた取り組みが行われていますが、
ZEH仕様の家を建てるには、住まいの断熱性能を高めたり、省エネや創エネ設備の導入が求められるため、建築費用が高いという最大のデメリットが存在するのも事実です。

 

 

 

 

断熱性能や省エネ性能を高めたり、創エネ設備の導入にあたり一般的な住宅と比較するとZEHの場合は200万〜300万円ほど建築費用が高くなる場合もあります。

 

 

 

 

もちろん、太陽光発電を設置すると光熱費の削減に繋がりますし、余った電力は買取ってもらうことができるため売電収入も得られますが、太陽光の導入にもお金がかかります。
そんな中、日本ハウスHDのZEH仕様の家が多くの方々から支持されています。

 

 

 

 

日本ハウスHDのZEHが多くの方々から支持される理由としては、ZEHを実現するために欠かせない太陽光発電システムが標準で搭載されていることや、もともと断熱性能や気密性能を高い家造りを実現されているため、追加費用を最小限に抑え低コストでもZEHを実現できることなどがあげられます。

 

 

 

 

 

また、ZEHの家を維持していくためには定期的なメンテナンスは欠かせませんが、
日本ハウスHDでは60年長期保証があるため、安心して住み続けることができるということも多くの方々から支持される理由ではないかと思います。

 

 

 

日本ハウスホールディングスの評判や口コミのTOPへ戻る